2014'01.12 (Sun)

フリフリ講習会

今日は木曽三川でつかさき先生のフリフリの講習を受けてきました~

十数年以上ディスクやってきて何をいまさら?なんだけど・・・((汗
お会いするのは久しぶりだったから歓迎してもらえるかな♪と思って行ったのに~
チャンピォンチームが何しに来た?って迷惑?な顔されてちょっと傷ついたなぁ(^^;)


『この道でいちばんになりたいと願うならまずその道の達人に話を聞け!』

『達人が発する奥の深い言葉にはネットや本では得られない貴重な情報が潜んでいる』

『誤解や独りよがりの考えを修正して目からウロコを落としてくれるだけでなく最短距離で
一番に到達する方法を学びとれるでしょう~』


つかさき先生はこの道20年の達人でディスクドッグ界の

名人や達人に会うのは神様に会うのと同じ?!

※怪しい宗教団体ではないとのこと(笑) 

ふりふりデビューして間もないフラちゃんがコートから脱走して暴走していた時、

声をかけてくださったのがつかさき先生でした。

その時の当時の様子はこちら→ (2008年12月 NDA木曽三川)

そんなフラちゃんが数年後のグランプリファイナルでいちばんになれたのは

きっとあの時のアドバイスがあったから (大げさか・・・?(爆)

『勝負の世界も運と縁?!』

私は今のスローに到達するまでにかなりの年数を費やして遠回りしてしまいましたが・・・

つかさき先生の講習を受ければ3日でナイスススローができる技?を伝授していただけます♪

ディスクだけでなく犬のことならなんでもご存知でしつけや食事のことも聞けて参考になりました。

ディスクドッグ講習会、興味のある方はこちら(犬賢楽学倶楽部)のHPをのぞいてみてね(^^♪  

(ってブログで宣伝してほしいとのことだったので~(^w^)

0112furi.jpg

講習会で習ったことをメモメモ


【More・・・】

記憶が薄れつつ全部は思い出せないけど忘れないうちに・・・( ̄▽ ̄;)
何のこっちゃ?ってメモだけど講習を受けた人ならわかります(笑)

お前は誰だ?と言って目標に向かって真っ直ぐに投げる。
スローの距離を調節するのは腰のひねりか腕の引き具合?
手首のスナップを鍛える。
投げる時のイメージはぷらんぷら~んピシっ!

パフちゃんはディスクの受け渡しに時間がかかる。
それは戻ってくる時に飛びついてディスクをすぐ離してくれないから・・・
戻って来ないワンちゃんの飼い主さんにしてみたら贅沢な悩み?
だって嫌味を言われたけどハイパワーなパフちゃんの強烈な飛びつきで生傷が絶えず~
前歯は折れそうになったし、(折れなかったけど治療したとこがとれて歯医者いったし(T▽T)
胸にも足にも大アザができたし 、ディスクで心臓を刺されて死にそうになったし?!(爆)
飛び込んで来てくれるのは可愛いし嬉しいんだけどねぇ~
練習や大会の度に受け止めるのが怖くなってしまって私には深刻な?悩みでした(^~^;)

ドロップ、飛びつかない方法

引っ張りっこにならないように、押す。
飛びつかせなように体を横にして待ち左手で下から首輪をつかみ右手でドロップ(ちょ~だい)と受け取る。
飛びついて来てくれなくなるのは寂しい気もするけど、パフちゃんとプレーする恐怖が和らいで気持ちが楽に♪

0112furi2.jpg

フラちゃんは1分間終わった後、逃げる
それはマンネリ化してるからだって?!
確かに~大会でも練習でも1分間、ディスクを淡々と投げてスローをミスしないように緊張して
プレッシャーかかってフラちゃんと楽しむことを忘れてた・・・
どうしてそんな大切なことをもっと早くわかってあげられなかったんだろう~
ごめんね~フラちゃん(>人<;)
フラちゃんに激を与えて楽しんで飽きさせないように!
スローイングの度に位置をずらして投げるといいとか。

0112furi3.jpg

つかさき先生ありがとうございました~ 

コギらんきんぐにポチっと

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

応援クリック( v^-゚)Thanks♪

23:12  |  しつけ  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |